読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イッチハンカイ徒然草

面白さ原理主義のハッティーが必ず、あなたを笑わせて精神崩壊をさせます。

意識高いドラえもん

創作

f:id:icchihankai:20160425130124p:plain


OP 意識高いドラえもんのうた

コンプライアンスいいな コミットしたいな
あんなスタートアップ こんなスタートアップいっぱいあるけど〜
みんなみんなみんな エンカレッジするよ
不思議なポッケで ガバナンスするよ
皆で自由に ブレインストーミング
はい、イノベーション!
アンアンアン、とっても大好きドラえもん〜

本編

のび太:スネ夫が新しいラジコンをスタートアップするからってクラウドファンディングするのに、僕はコミットすらさせてもらえないんだよードラえもん〜スネ夫をマッハの速さに突入したコンコルドから、かつらむきした大根でグルグル巻きにしてバンジージャンプさせる道具出してよぉ〜
ドラえもん:もう、のび太君はそんな無茶を言って…プリンシプルがないんだから…はい、異業種交流会転送機〜これは全国の意識高い人たちが主催しているイベントでのび太君のスキルに合わせたものを探知して、そこに転送してくれるんだ。
のび太:えっ〜新しい人脈をクリエイトしろってこと?そんな難しいタスク、僕にはフルコミット出来る自信がまだないよ〜
ドラえもん:うるさいなぁ、早くしないと良いオポチュニティを逃すぞーポチッ

スゥゥゥゥゥ

のび太:うわぁぁ、目がフラッシュする〜あークラッシュバンディクー何でps4のハードで出ないんだよぉうわぁぁ

ザワザワ…ザワザワ…

のび太:いっぱいの人がいる!意識高い人ばっかりだぁ〜凄い!!いないいないばぁならぬ、イシキタカイタカイバァしてる人とか、イシキタカイタカーイって胴上げしてる人がいたりと凄い楽しそうだねドラえもん!
ドラえもん:そうみたいだね!そーいえば今日のアジェンダは何なんだろう

一色高志:今日のアジェンダは"イノベーションを起こせるインフルエンサーになるには?"です

のび太:面白そうだねー!

一色高志:君、ビジョンは持ってるの?

のび太:僕??いえ、特に…

一色高志:やっぱりね、イニシアチブをとってさ、どんどん日本にイノベーションを起こしてだね、
def leap_year?(y)
return false unless y % 4 == 0
return true unless y % 100 == 0
y % 400 == 0
end
日本のイニシアチブをとっていくことが大事だと思っているんだよね。

のび太:うわーなんか喋ってる途中にプログラミングし出したー!怖いよぉドラえもん〜もう意識高くなるのは諦めたよ…ノマドニートでいいよ。

ドラえもん:パパとママのコンセンサスを得られるわけないだろ。後、君はすぐ諦めるんだからもう…もっとエモシーショナルになんないと。まぁ帰ろうか、ポチッ

スゥゥゥゥゥ

のび太:あーー、僕の目が、スプラッシュサンダーーー。体は、トルネードマウンテンにぃぃぃ、うわぁぁ〜〜〜

ドゥピャァァォァ

のび太:結局よく分からないまま終わってしまった・・・もっと他のドラスティックな道具はないのドラえもん!?

ドラえもん:ないことはないんだけど・・・起業セット~。これはどんなド素人でも、のび太君のような自分のことを一切マネジメントできない怠け者でも簡単にセンセーショナルなエグゼクティブになることができるんだ。

のび太:ありがとう~!!!ポチッ

マシン:起動ありがとうございます。まずはMTGをキックオフしましょう

のび太:あやとりの会社を作りたいな!

マシン:分かりました。シャンシャンシャン

一週間後

のび太:うおおお、完璧にマネタイズが可視化されてる!すごい。ツイッターのフォロワー数も既に10万人!しずかちゃんにシェアしてこようっと!

公園
しずか:のび太さんすご~い!会社をスタートアップして、ベネフィットまで出してるなんて・・・どこからそんなモチベーションが湧いてくるのかしら

のび太:いやぁ~スネ夫にキャッチアップしようと思っただけだよ!アグレッシブに頑張れば簡単だよー

スネ夫:やいっのび太!どうやってこんな短期間でマネタイズをして、スタートアップしたっていうんだ!アウトソーシングしたんだろ?プロセスを教えてくれよ!

のび太:まずは、ドラッカーとカーネギーの本を読むことがプライオリティーが高いかなぁ。そうするとインセンティブも湧いてくるし

スネ夫:くっそおのび太のくせに生意気な・・・ママァァァァァ

のび太:さーて僕は会社をパーマネントにするために、一回家に帰るかなぁ。ルンルン

夕飯

ママ:のび太、今日のテストはどうだったの?

のび太:(ま・・・まずい)いやぁそんなに良くなかったんだけど、いい点数の人はマイノリティーだからなぁ・・・

ママ:どういうことなの?エビデンスはあるの??

のび太:・・・ごちそう様!

ママ:待ちなさい!のび太!!

のび太:ドラえもん~転送機出してよ!意識高い人にママのスケープゴートになってもらう

ドラえもん:どういうことやねん。ポチっ


スゥゥゥゥゥ

のび太:ここは、まさか・・・お風呂

しずか:キャー、のび太さんのコンプライアンス違反〜!

のび太:あーしずかちゃんのシークレットプレイスにバイアスがかかってなければぉあぶううう(血)

ドラえもん:しずかちゃんのアグリーメントを得るのはいつになるのやら。

次回予告

のび太:ド、ドラえもん…ドラえもんんんんん!!うわあああああ!!
サザエ:ふんっ、ポンコツが

新世代と旧世代、今、交わる

のび太:サザエえええええ!!!
サザエ:のび太あああああ!!!

日本が、世界が、終わる

???:ポンジュース飲みたい

次回、ドラえもん第6542話
「最終決戦、未知との邂逅」

新たな胎動を、見届けろ